設備仕様 構造


QUALITY Structure

耐震、防音に配慮し、安心で快適な生活を実現する優れたマンション品質。

    • ■直接基礎

      強固で安定した札幌中心部の地盤の上に基礎を掘り下げ、さらに基礎面積を建物外周部より大きくした構造です。
    • ■ダブル配筋

      建物の主要な床と壁にはコンクリート内の鉄筋を二重にした、ダブル配筋を採用。シングル配筋に比べて高強度を発揮します。
    • ■コンクリートかぶり厚

      日本建築学会JASS5の数値に基づいたコンクリートのかぶり厚30㎜以上を確保。鉄筋の劣化を抑え、末永く守ります。
    • ■外壁

      外壁は耐久性・耐火性に優れたタイル張り(又は吹付タイル)。さらにコンクリート厚は200㎜を確保しました。
    • ■戸境壁RC構造

      住戸と住戸の境にはコンクリート壁+軽量下地+石膏ボードを採用。200㎜を確保して遮音性にも力を発揮します。(一部を除く)
    • ■コンクリート強度

      コンクリートの強さを示す圧縮強度は27N/㎣。地震などの圧し潰す力に強さを発揮します。
      1㎡あたり約2,700t
    • ■水セメント比

      コンクリートは水セメント比を50%以下に設定。比率が小さいほど乾燥収縮が小さく、ひび割れなどが起きにくい仕上がりとなり、躯体構造の耐久性を高めます。
    • ■伸びやかな天井高

      リビングの天井高は2500mmを確保。十分な天井高で空間的な伸びやかさを実現。心地よい開放感を演出しています。
      ※最上階を除く
    • ■床構造

      上下階の音の伝わりをできるだけ抑えるために、コンクリート床スラブ厚は200mm以上を確保。さらに二重天井を採用。
    • ■遮音等級LL-45

      全てのフローリング床には階下住戸との遮音性に配慮したLL-45等級のフローリング・置床工法を採用。静かなプライバシーを守ります。
    • ■ペア(複層)ガラス

      内窓サッシにペアガラスを採用。断熱効果を高め、優れた遮音効果を発揮します。(一部を除く)
    • ■排水管廻りの遮音対策

      住戸内の居室に面する排水竪管は、遮音シートを巻き付け対策を施し、排水時の騒音を軽減します。
    • ■24時間換気システム

      浴室天井内に設置の浴室暖房乾燥機で24時間換気。各居室の自然吸気口を利用して、浴室、トイレ、洗面室から集中排気します。
    • ■ホルムアルデヒド対策

      建具やクロスの接着剤などにはホルムアルデヒドなどの有害物質が出ないものか、極力低減したもの(F☆☆☆☆等級)を使用しています。
    • ■劣化対策

      建物構造躯体に使用する材料の交換等、大規模な改修工事を必要とするまでの期間を伸長するために必要な対策の程度を表す設計住宅性能評価書における劣化対策等級は、最高等級の3を取得しています。※この基準での評価はいわゆるメンテナンスフリー(維持管理なし)で住宅がどの程度長持ちするかを評価するものではありません。
    • ■環境配慮

      札幌市が定める、札幌市建築物環境配慮制度(CASBEE札幌)による環境性能評価でB+ランクを取得予定です。
    • ■省エネ型ガス暖房・給湯システム「Fact」

      【省エネ型ガス暖房・給湯システム「Fact」】
      潜熱回収方式高効率給湯ボイラー「エコジョーズ」とリビングダイニングに床暖房を標準装備。「省エネ&省コスト」「快適」「安心」を表現。
    • ■住宅性能評価付きマンション

      国が指定した第三者評価機関が共通ルールに基づいて評価する「設計住宅性能評価書」の交付を受けています。さらに、竣工段階の評価の結果「建設住宅性能評価書」の交付も受けております。
    • ■保険加入で瑕疵保証をしっかりサポート

    新築住宅の売主または請負人(宅地建物取引業者や建築業者)が、お客様に新築住宅を引き渡す際には、「保証金の供託」または「保険への加入」が義務化されます。これにより、売主または請負人は買主または発注者に対しての瑕疵担保責任を確実に履行することができ、また、万が一倒産などにより瑕疵を補修できなくなった場合でも、保証金の還付または保険金により必要な費用が支払われます。瑕疵担保履行をサポートする「株式会社住宅あんしん保証」への加入で売却時も安心の保証体制です。瑕疵担保履行責任とは売却時などに生活、経年変化による部屋の損傷を回復する責任です。